Thanks Women's Golf Tour(以下、TWGT)は、

この国におけるゴルフトーナメントの価値と仕組みに新しい提案をします。

それは、アマチュア資格を放棄しゴルフへの挑戦をする「プレーヤー」、そしてその挑戦に価値を見出す「サポーター」、

この両者を主役とした、双方にとって有益な仕組みの構築です。

プレーヤーは日頃応援してくださる方への「感謝」の気持ちを持って戦い、サポーターは目の前で繰り広げられるプレーヤーの挑戦からうける「感動」への対価を支払う、「プレー」と「応援」とが織りなす「団体戦」それがTWGT。

プレーヤーとサポーターは対等の関係。言い換えれば、プレーヤーとサポーターが本トーナメントの主役です。

よって、本トーナメントでは「冠スポンサー」は設けません。皆様より頂戴する「入場料」が運営の資本となり、プレーヤーの賞金となります。

本トーナメントでは、対等な関係であるプレーヤーとサポーターとの間に「ローピング」はありません。

応援観戦時、プレーの妨げにならない距離を保つことが前提で、コース内のフェアウェイやグリーン周りで観戦することができます。また、スイング中やプレーの妨害とならないモラルを持って、自由にプレーヤーの写真・動画を撮ることもできます。そして、その撮った写真・動画を自由にSNS等に投稿することでの「応援」も可能です。

TWGTは「選手とサポーターが主役」という価値観と仕組みの新しいトーナメント。

ぜひ、皆さまの手で、TWGTを成功させましょう。

TWGT 運営事務局 代表 和田泰朗